ブログ

余興をお願いされた時にまず始めること

余興 お願いされた

余興をお願いされた時、思わぬ大役にどんな余興にすればいいか考えてしまいますが、何から始めたらいいのでしょうか。結婚式というおめでたい席での余興は、お願いされたら喜んで引き受けたいところ。楽しい余興の演出のために、早めの準備をしておきたいですね。

今回は、新郎新婦にお願いされた時に始めることをお伝えしましょう。

新郎新婦にリクエストを聞いてみよう

新郎新婦リクエスト

余興をお願いされた時は、新郎新婦にリクエストを聞きましょう。すでに余興のお願いをされた時に、○○をやって欲しいと余興の内容が決められているケースも。

大まかな余興の内容まで告げられていても、気分が乗らないから違う出し物を…というのは主役の二人を困らせてしまいますので、依頼された余興を引き受けましょう。

お願いされた後から内容を考えていくよりも、決められていた方が練習や準備もスムーズです。会場の機材が使えるのか必要なものや使用してはいけないものなどを、事前に確認しておくと当日のトラブルも避けられますね。

自分で決める場合は、会場内のゲストの雰囲気も事前に把握してから余興の内容を考えていきますが、心配な時は主役の二人に最終判断をしてもらうような形をとると安心です。リクエストを聞くまでは不安な気持ちになりますが、得意ジャンルを依頼されることが多いので、自分の特技を披露する感覚で引き受けましょう。

出席するゲストも一緒に

一人で余興をお願いされた場合は、ちょっと心細い気持ちになるもの。華やかに盛り上げたいと感じた時は、当日に出席する予定のゲストを教えてもらい、一緒に余興をやってもらえるかお誘いしましょう。

一人では頼みにくい時は、新郎新婦にも協力を。数名で披露出来れば、さらに披露宴や二次会での余興の盛り上がりが違います。

打ち合わせや練習など、事前の準備が必要になるので遠くの友人より近郊の友人や同僚を誘うと、集まりやすいですね。みんなでお祝いできる喜びは、感動を巻き起こします。気の合う友人同士で、思い出に残るシーンになるような演出を考えていきましょう。

持ち時間はどれくらいかを確認しておこう

余興をお願いされたら、持ち時間の確認をします。披露宴や二次会の流れや自分のお披露目の時間帯などわかる範囲で聞いておくと、的を絞って余興の内容を考えることが出来るでしょう。

時間を気にしないで内容を決めてしまうと、予定時間内に終了できずに消化不良に終わるケースも。会場全体に嫌な空気が流れると、その後に披露する人たちにも影響が及んでしまい、微妙な温度差が生まれてしまいます。

本番中に準備する時間も含めて、スムーズに披露できる内容を選び、プログラムの進行を遅らせないようなものをいくつか考えておきたいですね。

悩んだ時は定番を選択

余興の定番

余興をお願いされたとしても、何を披露しようか意見がまとまらない時もあります。時間も限られていますし、予算も掛けられないので決定するまでが大変なことも。悩んだ時は、余興の定番を披露しましょう。

歌や演奏の場合は、新郎新婦の思い出の曲やウェディングにまつわる楽曲を。手品は、難易度を極めるのは失敗してしまうことも考えられますので、100円ショップで購入できる手品の道具を使って披露すると、想像以上に反響が良いでしょう。

同じネタを何回も披露してもつまらないので、1種類だけでなくいくつか練習しておくと、当日のハプニングにも備えられます。

新郎新婦にまつわるクイズも当日盛り上がる余興ですので、事前に周辺への聞き込みをしながら情報を集めて楽しいクイズにしたいですね。ダンスや日本舞踊も喜ばれる出し物に。

どれが一番盛り上がる内容なのかを、新郎新婦や出席するゲストの雰囲気に合わせて決めると、微妙な空気を作らずに楽しんでもらえるでしょう。

お祝いの言葉も考えておこう

余興をお願いされた時に、出し物の内容ばかりを考えてしまいがちですが、余興の前後にはお祝いの言葉を伝えることになります。マイクを使って軽くスピーチをするので、発言する言葉をしっかりと考えておきましょう。

持ち時間の中でのスピーチや余興を披露するとあって、数分間がとても長く感じてしまうかもしれません。お祝いの言葉はスピーチをメインでお願いされた訳ではないので、自己紹介とお祝いの言葉を簡潔にまとめるのがコツに。難しい言葉を考えずに、おめでとうの気持ちを伝えましょう。

まとめ

結婚式の余興をお願いされた時は、一瞬どうしようとためらってしまう人もいます。どうしても自信がなくて引き受けられない時は、丁重なお断りも可能です。新郎新婦や友人に、不安な気持ちを素直に打ち明けてから、決断してもいいかもしれません。

しかし、本番当日まではドキドキしますが、いざ打ち合わせや練習を始めていくと、懐かしい学生時代を思い出して盛り上がってくる楽しさも余興の良さのひとつ。本番までの道のりは、遠いようであっという間です。最高の祝福を新郎新婦に贈りましょう。

特別プレゼントのお知らせ


余興ムービーをスマホで簡単に作成する方法を特別に無料でお伝えします。
結婚する生い立ちムービーを作る二人用に作成しましたがぜひ余興をこれから『頑張る』って、方にも活用頂きたいです。

LINE@にご登録いただくとプレゼントしています。
スマホの方はこちら
LINE@にともだち追加でプレゼントゲット

パソコンの方は以下のQRコードを読み込みください。
結婚式の余興ムービの編集の仕方

素敵な余興ムービーに仕上げたい方へ


余興ムービーを友人のために作りたい方でお時間がない方や
パソコンの編集ができない方はお気軽にご相談ください。

全国どちらからでもご対応可能です。

1ヶ月をきる場合もご対応させて頂いています。

余興ムービー、ビデオ撮影編集 格安

メールでのお問い合わせは以下よりお問い合わせ下さい。
お電話でのお問い合わせは 0120-689-797 までお願い致します。

「余興ムービーのサイトを見た」とご連絡下さい。時間帯は8時~22時まで受け付けております。 加藤が電話に対応させて頂きます。

余興ムービーのお問い合わせ


※パソコンアドレスをお勧めします。

URL(1)
URL(2)
URL(3)
動画のどう行った部分を真似たいかも「ご質問・ご要望」欄へご記入ください。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼スマホ1台でムービーを作る方法▼

<余興ムービー制作会社>

LINE@で結婚式情報発信中!

>友だち追加数 ▲スマホでQRコードを読み込んでください▲
ページ上部へ戻る