<兵庫県赤石市からの余興ムービーの依頼>踊る大捜査線パロディムービー

今回は兵庫県明石市から踊る大捜査線のパロディムービーの映像制作のご依頼を頂きました。

ご友人の方たちが各役者を演じながらストーリーを作ってビデオで撮影されました。

ビデオカメラ2台で本格的な撮影

ご自身でストーリーを作って、友人たちと演技をして映像撮影をするというかなり手が込んでいます。

1、ストーリーを作る(セリフやロケ地も考える)

2、役者を演じる

3、カメラで撮影をする

というように通常はメッセージを撮影するなどの3番のみしか行わないのに対して

今回はかなり大掛かりな余興ムービーの制作です。

依頼主さまもかなりこだわりがあるのでこちらも非常にやりがいがありました。

なんと、映画撮影のように複数台のカメラで同時に撮影をして、内容がよいものを使用するということまでされていました。

確かに編集をしていて、2台あるおかげでテンポよくカット編集ができるので見ている方も面白いです!

オープニングの役者紹介をこだわる

今回、オープニングでの役者の紹介
青島や室井さん、犯人を紹介していますが、この部分の演出をこだわることで冒頭でゲストが興味をそそって、そのあとの本編もきになるように一緒にこだわって作成をさせて頂きました。

シーンの切り替わりにBGMを!

ドラマを見ているとBGMをうまく使っているのにお気づきになるでしょうか?

BGMを効果的に使うことでよりシーンをイメージしやすくすることができます。

例えば、より鬼気迫るように感じさせることができたり、時には急いでる感じを演出することができます。

特にパロディムービーを作るときはBGMをうまく使うとクオリティが上がるので、ぜひBGMを選ぶことも頑張ってくださいね。

パロディを作るときは元気よくなりきる

実際、織田裕二が演じる青島役や柳葉敏郎が演じる室井管理官役の方は大げさに演技をしています。

映像だとなかなか伝わりづらいので元気よく演じることでより面白い映像になるのでその点もパロディ映像を作るときは頑張ってください。

特別プレゼントのお知らせ


余興ムービーをスマホで簡単に作成する方法を特別に無料でお伝えします。
結婚する生い立ちムービーを作る二人用に作成しましたがぜひ余興をこれから『頑張る』って、方にも活用頂きたいです。

LINE@にご登録いただくとプレゼントしています。
スマホの方はこちら
LINE@にともだち追加でプレゼントゲット

パソコンの方は以下のQRコードを読み込みください。
結婚式の余興ムービの編集の仕方

素敵な余興ムービーに仕上げたい方へ


余興ムービーを友人のために作りたい方でお時間がない方や
パソコンの編集ができない方はお気軽にご相談ください。

全国どちらからでもご対応可能です。

1ヶ月をきる場合もご対応させて頂いています。

余興ムービー、ビデオ撮影編集 格安

メールでのお問い合わせは以下よりお問い合わせ下さい。
お電話でのお問い合わせは 0120-689-797 までお願い致します。

「余興ムービーのサイトを見た」とご連絡下さい。時間帯は8時~22時まで受け付けております。 加藤が電話に対応させて頂きます。

余興ムービーのお問い合わせ


参考にしたい動画のURLがありましたらお送りください