ブログ

余興でウェディングソングを歌い新郎新婦とゲストを感動させよう!

余興 ウェディングソング
<スポンサードリンク>

余興でウェディングソングを歌う場合は多いですが、どのような曲なら、新郎新婦を感動させることが出来るのでしょうか。定番の曲もあれば少し斬新なものも。お勧めしたい余興で歌えるウェディングソングについてご紹介していきましょう。

恋するフォーチュンクッキー/AKB48

(引用:https://www.youtube.com/watch?v=dFf4AgBNR1E)

定番といえば定番ですが、場を盛り上げてくれるにはバッチリですね。本来は片思いの曲なのですが、片思いを明るく表現しているので聴いている側としてはウェディングソングにも感じるのです。

ダンスが出来そうならしてもいいですが、ちょっとレベルが高い…と思うようなら、歌に集中してもいいですね。実際に数名の女性で賑やかに歌うと盛り上がる曲です。

AKB48をあまり知らない人でも、この曲は聴いたことがある人が多いでしょう。イントロから盛り上がる雰囲気があり、可愛さもありますので女性が余興のウェディングソングとして歌うには最適です。

Story/AI8

(引用:https://www.youtube.com/watch?v=B2fPYlGKdXM)

歌唱力のある人なら、とても深くて熱いラブソングなので良いですね。男性が歌う時にはキーを3つほど下げてみると良いでしょう。男性と女性が一緒に歌う場合には、ハモリを入れるようにしたいですね。

ハモリを入れると、更にメロディが綺麗なものになります。「二人がこれからも幸せでいられますように」という願いが込めやすい曲なので、余興のウェディングソングとしても合うでしょう。

歌う時には、メリハリをつける必要があります。語るような雰囲気のAメロ、サビはとても強い雰囲気に。このメリハリをしっかりつければ、よりこの曲が素晴らしいものになり、新郎新婦の心に響くでしょう。

キセキ/GReeeeN

(引用:https://www.youtube.com/watch?v=DwTinTO0o9I)

とても温かくなれる曲です。二人がこれからも手をつないで歩いていきたいと思えるような歌詞なので、余興のウェディングソングとしてもよく使われている曲と言えるでしょう。

難しい曲ではありませんので、あまり歌が上手くないと思う人でも、盛り上げて歌うことが出来るのがメリット。勢いがあれば歌えてしまう曲とも言えます。歌詞の思いをしっかり理解してから歌うようにすれば、思いが伝わるでしょう。

上手く歌おうと思わずに、気持ちを伝えようと歌えば必ず伝わるのです。この曲にはそういうパワーがあるので、パワーを信じてみるのも大切ですね。自分の歌唱力が不安と思いうつむいてしまわずに、堂々と前を見て歌うようにしましょう。

大切な人に向けて伝えたいメッセージがしっかり詰まっている曲ですから、ぜひ余興の曲として選びたいですね。

 やさしさで溢れるように/JUJU

(引用:https://www.youtube.com/watch?v=jIl8_jMMULs&list=PLH74VWN4E0nJ7EY3UZ5lYTwvKYfUJuQij&index=17)

知人や職場の同僚が歌うのもいいですが、新婦が歌ってもピッタリくる歌詞です。少し難易度が高い曲ですから、少しキーを下げておくと音程が取りやすくなるでしょう。

これからもずっと一緒にいてねという女性からの思いが込められた曲ですから、女性のゲストが歌った方がしっくりくるでしょう。もし可能なら新婦も一緒に歌えるといいですね。

歌唱力に自信のある女性なら一人で歌っても大丈夫ですが、そうではない場合は毎日原曲を聴いてメロディラインを覚えるようにしましょう。

もし余興でゲストがピアノ伴奏をしてくれるのなら、もう一人のゲストが合わせて歌うのも、とても素敵ですね。

生演奏でも合うような綺麗なメロディの曲ですから、ウェディングソングとしてお勧めです。

未来予想図Ⅱ/DREAMS COME TRUE

(引用:https://www.youtube.com/watch?v=5R_6uqjW6fo&list=PLH74VWN4E0nJ7EY3UZ5lYTwvKYfUJuQij&index=22)

少し古い曲ですが、だからこそ知っているゲストも多くて良いかもしれません。何年経っても一緒にいようという歌詞なので、ウェディングソングには最適です。

男性が歌っても、十分に素敵な曲ですから少しキーを下げて歌ってみましょう。例えば新郎や新婦がドリカム好きなら、この曲を余興で歌うとより喜ばれますよね。多くのゲストが知っていて、人気のあるのがこの未来予想図Ⅱです。

糸/BankBand

(引用:https://www.youtube.com/watch?v=4-0WgpDmInI&index=41&list=PLH74VWN4E0nJ7EY3UZ5lYTwvKYfUJuQij)

元は中島みゆきの曲ですが、BankBandがカバーしています。BankBandのバージョンなら、男性が歌いやすいでしょう。この曲は簡単そうに見えて実は音程が取りにくいもの。

でもよく原曲を聴いて、自分の歌声を録音してみたりすれば歌唱力がアップするでしょう。新郎新婦やゲストを感動させるパワーがある曲ですから、余興のウェディングソングとしてもよく歌われています。

中島みゆきのバージョンなら女性が、BankBandなら男性が歌うことが多いですが、どちらのバージョンも素晴らしいもの、自信を持って歌うようにしましょう。

人によく知られている曲でもありますから、会場のゲストも聴いていて幸せな気持ちになれるでしょう。

余興のウェディングソングを選ぶ時に意識したいこと

まずは新郎新婦の曲やアーティストの好みを聞いてみるといいですね。自分にとっては得意ジャンルでも、新郎新婦が好きではない場合も。

やはり本日のメインは新郎新婦ですから、二人が喜ぶ曲やジャンルを選ぶようにしたいですね。こちらから「これを歌います」と先に言ってしまうと、新郎新婦は「それはちょっと…」と言いにくいもの。

余興を頼んでいるので言えないのです。この思いを察して先に新郎新婦がこれを歌って!というものがあれば、それを優先させましょう。これが出来れば、素晴らしい余興になるはずです。

特別プレゼントのお知らせ


余興ムービーをスマホで簡単に作成する方法を特別に無料でお伝えします。
結婚する生い立ちムービーを作る二人用に作成しましたがぜひ余興をこれから『頑張る』って、方にも活用頂きたいです。

LINE@にご登録いただくとプレゼントしています。
スマホの方はこちら
LINE@にともだち追加でプレゼントゲット

パソコンの方は以下のQRコードを読み込みください。
結婚式の余興ムービの編集の仕方

素敵な余興ムービーに仕上げたい方へ


余興ムービーを友人のために作りたい方でお時間がない方や
パソコンの編集ができない方はお気軽にご相談ください。

全国どちらからでもご対応可能です。

1ヶ月をきる場合もご対応させて頂いています。

余興ムービー、ビデオ撮影編集 格安

メールでのお問い合わせは以下よりお問い合わせ下さい。
お電話でのお問い合わせは 0120-689-797 までお願い致します。

「余興ムービーのサイトを見た」とご連絡下さい。時間帯は8時~22時まで受け付けております。 加藤が電話に対応させて頂きます。

余興ムービーのお問い合わせ


お名前 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

余興ムービー生い立ちムービープロフィールムービーその他

メッセージ本文(必須)

 
<スポンサードリンク>

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼スマホ1台でムービーを作る方法▼

<余興ムービー制作会社>

LINE@で結婚式情報発信中!

友だち追加数 ▲スマホでQRコードを読み込んでください▲

<スポンサードリンク>




ページ上部へ戻る