ブログ

余興を披露宴でする時と二次会でする時の違い

余興 披露宴 二次会
<スポンサードリンク>

余興を披露宴と二次会で頼まれたら、何を披露するか悩みますよね。余興は披露宴や二次会で盛り上がるもの。一生に一度の華やかな結婚式の大切な思い出として、新郎新婦の心に残るでしょう。

招待状を受けとるのは嬉しいですが、余興を頼まれると緊張感も違いますよね。友人や知人の披露宴や二次会で印象に残っている余興は、どのような演出だったのかを思い出してみると、少しノリや演出にも違いがあることがわかります。どんな余興がふさわしいのかを、披露宴と二次会の演出の違いをお伝えしていきましょう。

披露宴では幅広い世代に向けて

幅広い世代

余興を披露宴と二次会で行う時は、緊張感が違います。披露宴では新郎新婦の親戚や仕事の上司など、ゲストの幅も広いため余興の内容にも気配りが求められるでしょう。

出し物の内容も慎重になりますよね。盛り上げ役として、新郎新婦に恥じないような演出を考えたいもの。マナーを重視するのが結婚式の披露宴になります。

余興は、内容によって場所を変えても関係ないという訳ではないもの。披露宴では、二次会よりも先に行うもので緊張の度合いが違いますが、幅広い世代に向けた出し物を考えていきましょう。

余興を披露宴で行う時は?

余興を披露宴と二次会で行う際は、その場に合った演出に悩むところです。披露宴では、フォーマルな雰囲気を含んだものを選びましょう。

ウケを狙いたいところですが、狙いすぎて外す可能性が高いリスクも。グループでの歌やダンス、または特技を活かしたピアノやバイオリンなどの楽器の演奏も好まれます。ミニ発表会のような感覚で、お祝いの場にふさわしいものを選択したいですね。

余興を披露宴で行う時は、二次会のように内輪だけで行うものではないので、調子に乗りすぎないことを前提に笑顔が溢れる演出が好まれます。

引き続き、結婚式を楽しんでもらえるようなハッピーな空気を作り上げましょう。

二次会は親しい仲間に向けて

余興を二次会で披露すると、披露宴の空気との違いに驚く人もいるのではないでしょうか。式場と違い、和気あいあいとした雰囲気で行われますので、余興を頼まれた側もリラックスした気持ちで披露できそうですね。

新郎新婦と馴染みのある知り合い同士が集まる二次会。そのため、披露宴のようにフォーマルさを意識することなく、内輪ウケを狙って余興を行ってもOKなのです。

何を披露しても許されそうな雰囲気がありますが、おめでたい席だということを意識した演出が喜ばれるでしょう。

二次会では参加型のゲームやクイズが人気

参加型ゲーム 人気

余興を披露宴や二次会でする時に盛り上がる企画と言えば、新郎新婦を含んだ全員で参加するクイズやゲーム。二次会では、景品を用意したものが特に人気が高く、メインとも呼べる余興になるでしょう。

景品を用意する際は、参加する仲間に声を掛けて資金を集めるケースもありますが、新郎新婦や二次会の幹事と予算がどのくらいかを事前に打ち合わせをして準備をしていきます。

会場の空気を一つに盛り上げたところで、涙を誘う感動のフィナーレへと展開していくと、結婚式の二次会という本来のイベントを引き立てる役割が果たせそうですね。

持ち時間をチェックしよう

一生懸命本番に備えてきても、余興の持ち時間は限られているもの。そのため、時間内に収まるようなものを選びましょう。1分くらいで終わってしまう短い時間でも気まずい空気になりますし、長すぎても見ている側が疲れてしまいます。

だからと言って即興で考えたものでは、お粗末な展開に苦い思い出として友人の間でも語り継がれる場合も。余興時間は、披露宴よりも二次会の方が比較的自由に設定できるので、幹事との打ち合わせで確認しておきましょう。

完璧すぎるネタや腕前を披露しても、その場の会場のゲストや新郎新婦には響かない場合もありますよね。意気込み過ぎずに、会場を爆笑させるというよりも、新郎新婦の新しい人生の始まりにふさわしいエールを送れるようなものを、決められた時間内に披露しましょう。

新郎新婦の軌跡を辿る演出は王道の余興

会場内で喜ばれる余興をと考える時におすすめなのが、ビデオ演出。披露宴や二次会と場所を選ぶことなく、感動に包まれる瞬間を作り出します。

二人の出会いのストーリーをスクリーンで振り返るのは、定番と言われていてもやはり感動するもの。友人ならではのエピソードを交えて、笑顔と感動が溢れる映像にしたいですね。

自分達で編集する方法もありますが、プロにお任せして一緒に作り上げる方法も素敵です。余興で作った映像は、新郎新婦への最高のお祝いとなるでしょう。

まとめ

余興は披露宴と二次会でするのは、会場の雰囲気も参加しているゲストの違いもみられますが、共通するのは心を込めた演出をすることです。新郎新婦にお祝いするものですので、祝福ムードをたっぷりと感じられるものが喜ばれるでしょう。

自分が目立つものを考えるのではなく、その場の空気を考えた演出とお祝いの席を意識した、品のある余興をおこなうようにしたいですね。

 

特別プレゼントのお知らせ


余興ムービーをスマホで簡単に作成する方法を特別に無料でお伝えします。
結婚する生い立ちムービーを作る二人用に作成しましたがぜひ余興をこれから『頑張る』って、方にも活用頂きたいです。

LINE@にご登録いただくとプレゼントしています。
スマホの方はこちら
LINE@にともだち追加でプレゼントゲット

パソコンの方は以下のQRコードを読み込みください。
結婚式の余興ムービの編集の仕方

素敵な余興ムービーに仕上げたい方へ


余興ムービーを友人のために作りたい方でお時間がない方や
パソコンの編集ができない方はお気軽にご相談ください。

全国どちらからでもご対応可能です。

1ヶ月をきる場合もご対応させて頂いています。

余興ムービー、ビデオ撮影編集 格安

メールでのお問い合わせは以下よりお問い合わせ下さい。
お電話でのお問い合わせは 0120-689-797 までお願い致します。

「余興ムービーのサイトを見た」とご連絡下さい。時間帯は8時~22時まで受け付けております。 加藤が電話に対応させて頂きます。

余興ムービーのお問い合わせ


お名前 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

余興ムービー生い立ちムービープロフィールムービーその他

メッセージ本文(必須)

 
<スポンサードリンク>

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼スマホ1台でムービーを作る方法▼

<余興ムービー制作会社>

LINE@で結婚式情報発信中!

友だち追加数 ▲スマホでQRコードを読み込んでください▲

<スポンサードリンク>




ページ上部へ戻る