ブログ

披露宴の余興で歌とダンスとさらに似顔絵を描いてプレゼントで一味違う余興!

披露宴 余興 ダンス 歌 似顔絵 プレゼント

色んな結婚式に参列してきましたが、余興ってダンスや歌をされる方が多いですよね。
よく言えば定番で、悪く言えばありきたりになりやすい余興内容でもあります。

余興を担当することになったら、大切な新郎新婦のために、
一味違うプレゼント付きの余興をやってみませんか?

きっと喜ばれること間違いなしで記念にも残りますよ。

せっかくやるなら、オリジナル感がある余興を!

とはいえ、どういう事をしたらいいのか、本当に悩みますよね。

色んな余興が出尽くしすぎていて、
どれがオリジナルなのかも分からない状態になることもしばしば。

そんな時は、新郎新婦を余興に巻き込んでしまえばいいんです!

巻き込むといっても、何も内容を知らない新郎新婦をダンスや歌に巻き込むという意味ではないですよ。
参加させるというよりは、
新郎新婦の好きそうなものを絡めて演出するといったイメージです。

どういうことなのか、見ていきましょう。

歌とダンスだけじゃつまらない!新郎新婦の似顔絵を即興で!

ただ歌って踊るだけだと、どうしてもありきたり感が出てしまいますし、
それこそ完成度が相当高くないとやっている方も気恥ずかしくなりがち。

プロのダンサーだとか歌手の場合は、一本勝負してもらうほうがいいと思いますが、そうじゃないなら学芸会レベルにならないように頭をひねりましょう。

私たちが実際に行ったのは、歌って踊りながら、絵を描くというもの。

まず、余興を担当するのが女性の場合、
オススメの曲はモーニング娘のhappyサマーウェディングです。

披露宴 余興 ダンス 歌 似顔絵 プレゼント

【出典:楽器.me

ダンスの内容もいたって簡単で、本家もそこまでキレキレのダンスを踊っていないので真似しやすかったです。
アジアンテイストなダンスは、今時のアイドルAKBとは違う可愛さがありますよ。

(ダンスを参考にしたYouTubeのサイト)

【出典:youtube

衣装に関しては、アジアンテイストな大判パレオを楽天で購入し、体に巻くのみ!
そのほか、ベリーダンスの衣装でも様になると思いますよ。

ベリーダンス衣装の購入はこちら

 

練習過程としては、まずはダンスを丸暗記していきましょう。

担当する仲間のうち一人が完全に覚えてしまい、その人が全員にレクチャーすると時間と手間が省けます。
曲がある程度長いので、ダンスを覚えるのに時間がかかるかな?
と思いましたが、単調な踊りの繰り返しでしたので、3回くらいの練習でOKになりましたよ。

絵心がなくても大丈夫!うまく描くには必要資材を集めることが大事!

ダンスを完全にマスターできたら、次は似顔絵です。

私たちは正直ダンスや歌より似顔絵に大苦戦しました。

まず準備するものは、新郎新婦を描く際のペンと紙。

完成次第その場でプレゼントする予定にしているので、見栄えのする色紙をダイソーで購入。
よく寄せ書きで使う画用紙タイプの色紙ではなく、ツルっとした質感の色紙を選んだほうがペンの滑りがよいですよ。
画用紙タイプだと滲んでしまって汚くなります。

ペンに関しては、当初は安い水性ペンで描いていたのですが、
ペン先の細さと塗りづらさから、漫画家が愛用するコピックというペンに変更。

コピックは筆のようなペンなので、ペン先にコシがあって描きやすいのでおすすめ
女性のアイライナーをイメージしてもらうと分かりやすいかもしれません。

披露宴 余興 ダンス 歌 似顔絵 プレゼント

【出典:COPIC

余談ですが、必要な色数を買い揃えたり似顔絵の構図を考える作業に2日ほどかかりました(汗

構図が固まったら、何度も描く練習あるのみです。
ほんわかしたイラストだと多少下手でも雰囲気でごまかしやすいので、新郎新婦の特徴を生かしながら描いていきましょう。

最終練習!ダンスとイラストを組み合わせての練習を!

ダンスとイラストが上手にできてきたら、もうあとは最終練習あるのみです。

ダンスをしながら1から描くのはかなり難しいので、うすーく鉛筆で下絵を描いていきましょう
参列されている方からは見えないけれど、私たちには見える程度の濃さが重要ですよ。

下書きがあるのがバレると興ざめしますから、ばれないように気を付けてください。

そしてその下地を頼りに、歌って踊って、描く練習をします。

私たちは3人で行っていたのですが、サビ部分は全員踊るようにしました。

イントロ部分、AメロBメロといわれる部分は2人が歌とダンス・その後ろで小さなテーブルを使って描くのが一人。
それを順番交代にしながら、書き上げていきましたよ。

あらかじめ描く担当を決めるとやりやすいと思います。

例えば、はじめに輪郭を描く担当!とか、肌色を塗る担当!髪の毛を塗る担当!など。
これを決めておくことで、どこを塗ろう!?と無駄に悩む必要がなくなりますね。

細かいことですが、当日はテンションも上がりパニックに陥りやすいので、そういったことが当日の安心へとつながります^^

式場へ当日までに確認する点あれこれ

以下の点を前日までに必ず確認しておきましょう。

・似顔絵を描くテーブルは貸してもらえるか?大きさはどのくらいか?
・音源がしっかり鳴るかどうか?(これは先に郵送して確認してもらったほうがいいです)
・そもそもダンスができるスペースがあるのか?

特に音源に関しては、ディスクへの書き込みが失敗していて鳴らないなんてことが起こらないように前もって確認が必要です。
音割れや音量の小ささなど、式場側でも確認したいと思いますしね^^

まとめ

これから歌とダンスで余興をされようと考えている方は是非是非、プラスして行ってみてください。

もう何なら顔は似ていなくてもいいんです!
色塗りがはみ出ていてもいいんです!

どんな形であれ、仲間と協力して即興で描き上げる姿に、皆さん歓声を上げてくれますよ。
そして完成したら、「じゃーーん!!」とでもいうように、高らかに似顔絵を掲げてプレゼントしてくださいね。

そのあとは拍手喝采ですから^^

どうぞお試しくださいね。

特別プレゼントのお知らせ


余興ムービーをスマホで簡単に作成する方法を特別に無料でお伝えします。
結婚する生い立ちムービーを作る二人用に作成しましたがぜひ余興をこれから『頑張る』って、方にも活用頂きたいです。

LINE@にご登録いただくとプレゼントしています。
スマホの方はこちら
LINE@にともだち追加でプレゼントゲット

パソコンの方は以下のQRコードを読み込みください。
結婚式の余興ムービの編集の仕方

素敵な余興ムービーに仕上げたい方へ


余興ムービーを友人のために作りたい方でお時間がない方や
パソコンの編集ができない方はお気軽にご相談ください。

全国どちらからでもご対応可能です。

1ヶ月をきる場合もご対応させて頂いています。

余興ムービー、ビデオ撮影編集 格安

メールでのお問い合わせは以下よりお問い合わせ下さい。
お電話でのお問い合わせは 0120-689-797 までお願い致します。

「サイトを見た」とご連絡下さい。時間帯は8時~22時まで受け付けております。 加藤が電話に対応させて頂きます。

余興ムービーのお問い合わせ


お名前 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

 余興ムービー 生い立ちムービー プロフィールムービー その他

メッセージ本文(必須)

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

▼スマホ1台でムービーを作る方法▼

<余興ムービー制作会社>

LINE@で結婚式情報発信中!

友だち追加数 ▲スマホでQRコードを読み込んでください▲
ページ上部へ戻る